【ときめき】こんまり流片づけで衣類の整理を実践!クローゼットがスッキリ♪

我が家の断捨離、お片づけbeforeafterの記録

こんまり流のお片づけで衣類の整理をしてみました。

普段から洋服の整理はしていますし、持っている洋服も比較的少ない方だと思います。

そんなわたしでも、もう着ることはないであろう”ときめかない服”がたくさん出てきました。




こんまり流のお片づけとは?

”こんまりさん”こと、近藤麻理恵さんは著書「人生がときめく片づけの魔法」がベストセラーとなったお片づけコンサルタント。

”こんまり流お片づけ”とは『捨てるモノではなくときめくモノだけを残す』というお片づけ方法。

海外にもこんまり流のお片づけが広まっているようです^^

こんまりさんは、2015年にはアメリカTIME誌の「最も影響のある100人」に選出されるなど世界で活躍する女性です。



\Amazonのオーディオブックオーディブルでも聞けます/

 

『人生がときめく片づけの魔法』を読むと無性に片づけたくなります!!

活字が苦手な人はマンガが読みやすくておススメです^^

こんまり流お片づけの方法

捨てるモノを選ぶのではなく、ときめくものだけを残す

というのがこんまり流のお片づけ。

こんまり流お片づけは、場所別ではなくモノ別に片づけていくのがポイント。

こんまり流お片づけの順番
衣類→本→書類→小物類→思い出の品

この順番で片づけていくんだそうです。

こんまり流で衣類の片づけを実践!!

わたしもこんまり流のお片づけで洋服の整理を実践してみましたよー!

1.衣類を1か所に集めて山を作る

まず、家中の衣類を1か所に集めて衣類の山を作ります。

家族の衣類を勝手に捨てるわけにはいかないので、今回はわたしの衣類だけ。

1か所に集めて山を作ってみると「結構あるもんだなー!!」とびっくりします。

体は1つなのにこんなに必要あるのか!?と思えてきます。

おそらく私の山は断然少ない方です。

オシャレ大好きさんはもっともっと大きな山が出来るはず!!

ちなみにこの山の大きさで仕分け作業は1時間でした。

2.ときめきチェック!!

1つ1つ手に取り、「ときめく?ときめかない?」と自問自答。

しかしこの”ときめき”がよくわからないー!!(笑)

きっとわたしのような方もいるのでは?(笑)

なので、

  • 本当にこれからも着たいと思う?
  • お気に入りの洋服?
  • 毎日でも着たい?
  • この服を着て昔の友達、昔の彼に会える?」

という風に考えて、仕分けをしていきました。

ときめく!と残す服は、掛けて収納するもの、畳んで収納するものと分けました。

ときめかない!と判断された洋服たちは「今までありがとう♡」と感謝の気持ちを込めてゴミ袋へ。

「いらない洋服なんてそんなにないだろうなー。」って思っていましたが、結構出てくるもんです!!

こんまり流の衣類整理でこんなに減った!

こんまり流の衣類整理でこんなに洋服が減りました。

・アウター、カーディガン    17着→14着
・ボトムス、スカート      16着→12着
・トップス           25着→17着
・ワンピース、オールインワン  7着→5着
・パジャマ           3着→3着
・肌着、キャミ         10着→9着
下着靴下類は最低限の枚数しか持っていないので、今回は仕分け対象外としました。

クローゼットがかなりスッキリしましたよ♪

まとめ

捨てるモノを選ぶのではなくときめくモノを残していく

というこんまり流のお片づけ。

今回は衣類整理を実践しました!

結果、ときめかないと判断された洋服は45ℓゴミ袋1袋分ありました。

ときめかない!と判断した服の中には、実は一度も着ていない服も・・・。

一度も着ていないのに捨てるのもなぁ~・・・とクローゼットに残していましたが、やっぱりいつも選ばれないその洋服。

残しておいても着ることはない!ときめく服ではない!!と思ったので今回処分しました。

これから洋服を買う時には、心の底から「本当に欲しい!着たい!」と思う服だけを購入しようと心に誓ったのでした。

目指せ!ときめく洋服だけのクローゼット♪

【衣類整理】不要な洋服をポリオワクチンに!古着deワクチン体験レポート

【衣類の整理】片づける時間がない方必見!!毎日出来る簡単な洋服の整理方法3選

こんまり流で本のお片づけ!ときめく?ときめかない?ときめく本第1位は○○です!




Follow me!