プロフィール

※2021年10月更新

『片づけブログ ラクラス』にお越しくださりありがとうございます^^

むらたま
運営者のむらたまです。

片づけだいすき!おうちにいるのがだいすき!ブログがだいすき!

結婚13年目、10歳&8歳姉妹の母です。

当ブログでは、

『家を片づけて毎日の暮らしをもっとラクに!もっと楽しく!』

をモットーに

「片づけ」「収育」「掃除」「家事をラクにする工夫」「おうち時間を楽しむ方法」

などの暮らしに関するお役立ち情報を発信しています^^

当ブログについて

当ブログは、

  • 主婦歴12年2児の母
  • 元お片づけ苦手主婦(今は得意♪)
  • 元モノを捨てられない女(今でも捨てるのはちょっと苦手・・・)
  • 整理収納アドバイザー
  • 収育指導士

の経歴を持つ片づけが大好き!おうち大好き!な引きこもり主婦が運営しているブログです。

サイト名 片づけブログ ラクラス
URL https://m-m2009.com/
テーマ WordPressテーマ「スワロー」
サーバー エックスサーバー
運営者 むらたま

 

運営者プロフィール

むらたま
はじめまして。むらたまこと、むらたまなみです。当ブログにお越しくださりありがとうございます。このブログでは顔出しがちょっと恥ずかしいわたしの代わりにむらたまちゃんが度々登場します♡どうぞよろしくお願いします^^

名前

むらたま(本名 むらた まなみ)

年齢

35歳

趣味

  • 片づけ
  • DIY
  • キャンプ
  • ブログを書くコト

家族構成・住居形態

夫(40代)、長女(10歳)、次女(8歳)、ワンコ(11歳)と築12年の3LDKに暮らしています。

神奈川県横須賀市在住。

職業

  • 家事代行のパート
  • ブロガー

わたしの夢

【仕事に関する夢】

  • こどもに片づけの大切さと楽しさを伝えたい!
  • お片づけを通して世の中のママの家事負担を減らしたい!
  • ”お片づけを学ぶ”のを当たり前の世界にしたい!

【プライベートな夢】

  • 育児が落ち着いたら夫2人で日本全国旅すること!キャンプしたい!温泉行きたい!
  • そのための貯金をする!!小金持ちになる!!(笑)リベ大YouTubeにハマりお金について勉強中( *´艸`)
むらたま
夢はでっかく!!目標はちいさくね

片づけ苦手だったけど、片づけに目覚めたきっかけ。

むらたま
お片づけが好き!片づけが趣味!おうちにいるのがだいすき!

なんて言っていますが、以前からそうだったかというとそんなことはまったくありません。

むらたま
むしろ片づけなんて嫌いだったよ・・・。

こどもが産まれ、どんどんモノが増えてゆく・・・!!

こどもが産まれ、生活がガラリと変わりました。

毎日こども中心の生活。

一日中抱っこなんて日もあるし、夜中は何度も起きるし・・・

家事なんて思うように進まない。

片づけになんて手が回らない。

そして、どんどんモノが増えてゆく・・・!!

ベビーベッド、ベビーバス、ハイローチェア、たくさんのベビー服にベビーグッズ、おもちゃ・・・etc

寝ているだけだった赤ちゃんが動き出したらさぁ大変!!

手の届くところにいろいろ置いたら危険!と思い、高さのある収納用品やベビーサークルを購入。

どんどん増えていくベビー服を収納するためにこども服用のタンスも買った。

リビングがどんどん狭くなってゆくぅぅぅ~・・・(笑)

ずっと家にいる生活でインテリアに目覚める

長女が1歳を過ぎたころ、少しずつ生活リズムが整ってきたことと育児に慣れてきたことで少しだけ余裕が出てきた。

この頃、夜の寝かしつけや夜中の授乳中にインテリアアプリやDIYブログを見るのが癒しの時間だった。

そしてあるDIYブログを見て衝撃を受ける。

「こんなに華奢でかわいらしい女性が木材をのこぎりでギコギコしているなんて!壁紙貼り替えたり、ペンキ塗ったり・・・なんてすてきなんだー!!♡」

DIY女子や素敵なおうちにあこがれを抱きはじめ、わたしもペンキ塗りやDIYにチャレンジしてみたり。

この頃は家を好みのインテリアに近づけることに一生懸命で、家を片づける気は一切なかった。

というか、散らかっていることにも気づいていなかったし、片づけなきゃという気持ちもなかった(笑)

第二子妊娠出産でさらにモノが増え、どんどん散らかる・・・

長女が1歳半を過ぎた頃に2人目を妊娠。

育児をしながらのつわり生活は大変でその頃の記憶ほぼなし。

次女妊娠7か月の頃、切迫早産との診断。

マタニティライフを楽しむ余裕などなく次女誕生。

2歳児と0歳児の育児でこの辺りの記憶ほぼなし。

毎日を生きるのに精一杯だったような・・・?あんまり覚えてない!w

片づけなんてしてる余裕はない!!

おもちゃやベビーグッズなどモノはどんどん増えていき、確かこの頃から屋根裏収納だけでは足りずに物置部屋が出来始める・・・(笑)

素敵ハウスに近づけないのは片づいていないからだ!!ということに気づく

長女が3歳になった頃、幼稚園に通い始めたことと次女がよく寝る子だったこともあり、少しずつ趣味のDIYを再開。

リビングの一角にキッズスペースを作ったりDIYは楽しかった。

インテリアアプリのRoomclipはわたしにとって育児の合間の癒し時間だった。

でも、アプリで見るような素敵なおうちとは程遠い我が家。

そこで気づく。

「我が家が素敵ハウスになれないのは、片づいていないからだー!!!」

そこで、おしゃれなかごを購入し、そこにいろいろ突っ込んで片づけてみた。

一瞬、家はキレイになる。

それをRoomclipに投稿。楽しい♪

でも、片づくのはほんの一瞬だけですぐ散らかる・・・!(笑)

あれ?おかしいな。

片づけてるはずなのにな・・・

お片づけを学ぶのが楽しい!!

片づけているはずなのにすぐ散らかる。

片づけているのに片づかない!!という謎の現象に戸惑いつつも、

DIYの次は『整理収納』にハマった。

正確に言うと『収納』にハマる。

いかに美しく見せるかを研究(笑)

  • 収納グッズのサイズ統一
  • 収納グッズは白orナチュラルなかご

家が整っていくのはうれしかったし、楽しかった。

すっかり片づけにハマったわたしは整理収納について学んでみたいと思い、『整理収納アドバイザー2級認定講座』を受講。

朝9時から夕方16時までという一日がかりのお片づけ講座だったけどすごく楽しくて!!

受講後はさらに片づけにハマっていった。

お片づけたのしーい!!!(*´▽`*)♪

『収育』との出会い

整理収納アドバイザー2級を取得し、次は1級にチャレンジしてみようかなーと思っていた頃に『整理収納フェスティバル2015』という年に一度開催される整理収納業界のお祭りに参加。

そこで『収育』と出会う。

代表の収納王子コジマジックさんがトークショーで収育への想いをアツーく語っていた。

そして、「こどものうちから片づけのスキルを身につけてほしい。こどもが片づけを学ぶのを当たり前にしたい。片づけを義務教育にしたい。」みたいなことを言っていた。(うろ覚えw)

当時、こどもの片づけに悩んでいた私はこの話に心打たれまして。

この話を聞いた直後、鼻息あらく階段を駆け上がり日本収納検定協会のブースにダッシュ!

その場でテキストを購入。

「いつかわたしもこどもにお片づけを教えられる人になるっ!!!」

その2か月後、収納検定2級を取得。

その後、整理収納アドバイザー1級取得。

収育指導士取得

その後、はじめてこども収検が開催されるとのことで当時5歳と3歳だった娘と一緒にこども収検を受験。

こどもたちがすごく楽しくお片づけを学んでいて感動。

そこで改めて思った。

「わたしも収育指導士になりたい!!こどもたちに片づけの大切さ楽しさを伝えたい!!」

そこから必死に勉強。

2018年に収育指導士資格を取得。

ブログ運営について

ブログ歴

3年5か月(2020.10現在)

でも途中何度もくじけた・・・(笑)

ブログに書いていること

主に片づけに関すること。(整理収納、こどものお片づけなど)

DIYや掃除、家事をラクにする工夫など暮らしに関する情報も発信中。

ブログを始めたきっかけ

「今後整理収納アドバイザーとして活動していくにはブログやSNSなどの情報発信は必須!」という話を聞いたから。

すぐに外に出て働ける状況ではなかったため、まずは家にいながら自分にできることは何かを考え、ブログで発信してみることに。

無料ブログではなくなぜワードプレスでブログを始めたかというと「どうやら家にいながらブログで稼いでいる主婦がいるらしいぞ?」という話を聞いたから(笑)

その話は確かな情報だったけど、そんなに甘くはなかったよ。そりゃそーだ!w

でもブログで発信することで、いろいろな出会いがあったり、尊敬する人と繋がれたり、わたしのブログを見て「片づけたくなりました!」って言ってくれる人がいたり・・・ありがとうございます!!

嬉しいことがたくさんある。

ブログ楽しいっ!!(*´▽`*)

当ブログで目指していること

「わたしも家の片づけやってみよっかな!」

「片づけ学んでみたいな!」

「片づけって実は楽しいじゃ~ん♪」

って思ってくれる人を増やすこと!!!

このブログをきっかけに、

ママの家事を少しでもラクに!

毎日の暮らしを楽しく!

家族の笑顔を増やす!

そんなお手伝いが出来たらシアワセです♡

むらたま
どうぞよろしくお願いします。