大人もこどももお片づけが楽しくなる収納検定!こども収検を受験しました♪

こどものお片づけ・収育

こんにちは^^むらたまです。

こどもも受験できるお片づけの検定をご存知ですか?

その名もこども収検!!

楽しくお片づけを学ぶことが出来るんです^^

我が家の娘たちも受験しましたよ♪

こども収検の効果すごいです♪

収検って何?

収検とは、収納王子コジマジックが代表を務める日本収納検定協会が作ったお片づけを楽しむ検定のことです。

 

 

 

 

5級~1級まであり、そのうちの5級と4級がこども収検という子供向けの検定となっています。




こども収検5級を受験

2016年に我が家の娘たちもこども収検を受験しました。

長女5才、次女3才のときに2人一緒に5級を受験。

紙芝居とシールブックで楽しくお片づけを学びました。

お片づけの呪文は何度も何度も唱えていました( *´艸`)

合格するとメダルがもらえます♪

メダルを手にした時の娘たちの嬉しそうな顔ったら( *´艸`)

自信に満ち溢れていました^^

こども収検受験後、娘たちに変化が!!

こども収検5級を受験後、早速おもちゃのお片づけをやってみようよ!!と子供部屋にあるおもちゃを全部出して一か所に集めました。

その時の様子がこちらの写真↓

「これこんなところにあったの~♪」

「あっ!これさがしてたやつ~♪」

全部出すという作業がなかなか終わりません(笑)

しまいには、

「こんなにいっぱい出したら片付くわけないじゃん!もっと散らかるじゃん!!」

なんて文句タラタラだった長女(笑)

当時3歳だった次女は、

「もうちゅかれたよ~。おもちゃぜんぶいるやちゅだし~」

なんてどんどん不機嫌に・・・^^;

おもちゃの山を見てわたしも

「我が家にこんなにおもちゃあったんだ・・・。」

と絶句。立ち尽くす3人・・・(笑)

そこで長女が放った一言。

「だいたいさ~こんなにいっぱいあるから、おかたづけがたいへんになるんだよね~」

ナイス!!ナイスだ長女!!よくぞ気がついた!!

「ママもそう思う!だからさ、使っているモノと使っていないモノで分けて、使っているモノだけを残すことにしてみようよ!!そしたらちょっとは片づけやすくなるよ!!」

そして、お菓子やジュースで途中休憩を挟み、子どもたちのやる気をあげつつ様子をうかがいながら何時間も仕分け作業。

そしてこどもたちが「これはもう使わないから誰かにあげるかフリマでうる!」といったおもちゃがこんなに出てきました!!

しまじろうのおもちゃもアンパンマンのおもちゃも、赤ちゃん向けのモノだからもう必要ないらしい。(アンパンマンのパン屋さんは後日やっぱりいる!っておもちゃ箱の戻ってきました。笑)

こどもたち、よく頑張りました^^

やればできるもんだね!!こどもたちも片づけ終わったあとはキレイになった部屋を見てとーっても嬉しそうでした^^

最近の我が子のお片づけ事情

こども収検で教わった通りに何度もお片づけを繰り返していくうちに、

「ちょっと整理しようか!」と声をかけると、なんの抵抗もなくおもちゃ箱の中のモノや、引き出しの中のモノを一気にドバーっと全部出すようになりました。

最初はあんなに文句タラタラだったのに(笑)

抵抗なく全てのモノを全部出すようになったのは、

全部出したことで一旦散かったとしても、後でちゃんと片付く。そして整理をすることで日々の片付けが簡単になる。

ってことがわかったからだと思います。

全部出した後は「使ってる!使ってない!!」と要・不要をしっかり分けていきます。

最初の頃は「ぜーんぶいる!!」なんて言っていたけど、分ける作業を繰り返すうちに、

「これは使ってない。もういらないな。」と判断できるようになったり、

何か欲しいモノがあるときは、「いや待てよ、どこにしまう?」と考えるようになったり、新たに家にやってきたモノにはまずおうちを決めてあげたり、モノを大切に使うようになりました。

お片づけを学び、そして日々継続することで、確実に娘たちが変わっていってるなというのを日々実感しています^^

まとめ

たくさんのモノで溢れている今の時代。お片づけに悩む人は多いのではないでしょうか。

今やお片づけも学ぶ時代!!

楽しく学べる収納検定♪是非受けてみませんか?^^

Follow me!