【衣類整理】不要な洋服をポリオワクチンに!古着deワクチン体験レポート

モノの手放し方・捨て方

クローゼットに眠っているもう着ない洋服の処分にお困りではありませんか??

サイズアウトした子供服、若かりし頃に着ていた洋服、痩せたら着よう!と思って何年も取ってある洋服・・・。

お部屋はスッキリさせたいけど、もったいないから捨てられない!!
誰かもらってくれないかなぁ・・・。

そんなあなたにピッタリ!

お部屋がスッキリして社会貢献まで出来ちゃうステキなサービスがあるんです!!

あなたにとっては不要なその洋服でワクチンを寄付してみませんか?



古着でワクチンとは?

不要な衣類またはバッグ・靴・服飾雑貨を便利に片づけることができ、その衣類等は主に開発途上国でリサイクル(再利用)され、あわせて1口につき5人分のポリオワクチンを届けることで子ども達の命を救う素敵なお片づけサービスです。

不要な洋服を送るだけでその衣類がリサイクルされ、さらに開発途上国の子供たちにワクチンをが届けられるというとても素敵なサービス!!

部屋も片づけることが出来て、社会貢献も出来て、まさにお部屋も心もスッキリです!!

どうやって寄付するの?

申し込みはとても簡単!

古着deワクチンHPより専用キットを購入するだけでOK!

料金は3000円(+税300円)で購入できます。

電話での申し込みも出来るそうですよ^^

送っていいもの・だめなもの

OK!

・衣類全般
夏服、冬服、男性、女性、子ども用ともにOK。

・バッグ
革・布など

・靴
ブーツ・パンプス・サンダル・スニーカー・ビジネスシューズ・スポーツシューズなど

・服飾雑貨
マフラー・ストール類・スカーフ・ポーチ・ハンカチ・手袋・スタイ・帽子・ベルト・ネクタイ・ヘアアクセサリーなど

NG!

・使用済み寝具・タオル ・食品 ・電化製品 ・下着 ・ハンガー ・台所用品 ・本 ・現金 ・靴下・タイツ

・シミ・汚れ・破損のひどいもの

実際に寄付してみました!

実際にわたしも古着でワクチンを試してみることにしました♪

1.まずは専用キットを購入

古着deワクチンのホームページから専用キットを購入。

数日後にポストに届きましたー!

開けてみると・・・

・洋服を入れる専用の袋

・着払い伝票

・説明書

などが入っています。

送る用のダンボール箱を自分で用意しなくていいのは楽でいいですね^^

2.洋服を詰める

袋を広げてみると、結構大きい!!

この袋いっぱいに洋服を詰めると総重量20㎏近くになるそうなので、

「玄関で詰めてください。」

という注意書きが!

気づかずに2階のクローゼットで洋服を整理しながら詰めていったら、案の定重すぎて運べず・・・^^;

玄関で詰め直しました。

3.送付伝票を貼って集荷依頼をする。

全部詰め終えたらガムテープで袋の口を止めて着払い伝票を貼りつけます。

送ったあとは荷物を返却することは出来ませんので、ポケットの中やカバンの中など、大事なものを入れていないか、しっかり確認しましょうね!

あとは集荷に来てもらえばOK!

電話1本で取りに来てくれるなんて楽ちん♪ありがたいですよね~。

さいごに

古着deワクチンの袋にお部屋と心がスッキリ!というフレーズが書かれていますが、まさにその通り!!

ずっと処分したいと思っていたスーツや、フリマに出そう出そう思ってそのまましまい込んでいた子供服などをこの一袋にギュギュっと詰めて持って行ってもらえたのでお部屋はスッキリ☆

しかもそのいらない洋服をリサイクルしてくれて、さらに開発途上国の子供たちにポリオワクチンが届けられるなんて!!

世の中のお役に立てて、なんだかとってもいい気分♪

本当に素晴らしいサービスだなと思いました。

いらない洋服の処分に困っている方、是非古着deワクチンを試してみませんか?^^


Follow me!