こんまり流で本のお片づけ!ときめく?ときめかない?ときめく本第1位は○○です!

暮らしを整える

こんにちは^^むらたまです。

本棚がぎゅうぎゅうになってきて、取り出しにくいししまいにくい!!

気がつけば本が重なっている状態に^^;

買ったり、プレゼントで頂いたり、幼稚園から毎月もらってくる月間本などなど。

本っていつの間にか増えているんですよね。

そこで娘たちと一緒に本の整理をすることにしました^^

こんまり流で「ときめくか、ときめかないか」で判断してみることにしました。

こんまり流の本の整理法は?

ときめくか、ときめかないかで判断するこんまり流のお片づけ。

こんまり流本のお片づけ
まずは1か所に集める。そして、1冊1冊手に取りときめくかときめかないかの判断をする。重要なのは中身を読まないこと!ときめくかどうかの判断がしにくくなるんだそう。でも触っただけでは判断できない!という方は10秒だけパラパラとめくってみるのもOK!「いつか読むかもしれないから・・・」と取っておいてしまいがちだが「いつか」「また」は来ない!本は買ったときが読むタイミング!というのがこんまり流。

この片づけ方法を我が家も実践!

まずは1か所に全部集める!

まず最初にやらなきゃいけない大事なことは整理をすること。

お片づけの基本中の基本です。

我が家にある家中の本を一か所に集めてみました。

家にある本はこれで全部です。

こうやって集めてみると少ないかな?

今はこんなに少ないですが、独身のときは本をたくさん持っていたんです。(主にマンガだけどね。笑)

マンガ喫茶に何時間もいたり、古本屋さんに行ってマンガをセット買いして休みの日はひたすらマンガを読む!お風呂でも読む!という根暗っぷり(笑)

結婚してからもずっと屋根裏に置いてあったのですが、子どもが産まれてからはゆっくりマンガを読む時間なんて全然なくなってしまtたのでもう読まないなら手放してしまおう!!

と大量のマンガを手放すことにしたのです。

でも、どうしても手放せなかったマンガが( *´艸`)




ときめく?ときめかない?分ける作業

娘たちには本の山からお気に入りの本を選んでいってもらいます。

こんまり流「ときめくモノを選ぶ」ですね。

お片づけをするときはなんでも”お気に入りのモノ”から選んでいくのがおススメ♪

捨てるモノ、いらないモノを選ぶお片づけよりも断然楽しいのです!!

ちなみに、わたしが一番最初に選ぶときめく本はこれです( *´艸`)

スラムダンク( *´艸`)これだけは絶対手放せない!!

たぶんおばあちゃんになるまでずっと持っていると思う^^夫婦揃って大好きなマンガです。

こんまりさんの本にも「お客様がときめくとおっしゃる本は某バスケマンガです。」みたいなことが書かれていました( *´艸`)

ちなみに、娘たちの一番のお気に入りは女子力アップシリーズと昔話シリーズでした^^

使う場所の近くに収納するとお片づけ楽ちん♪

整理が終わったら収納作業です。

我が家には本、マンガの収納場所は2か所。寝室とリビングのソファー横です。

使う場所の近くに収納するとお片づけが断然ラクになります。

それぞれ自分たちが選んだ本を、寝室で読む本は寝室へ、リビングで読む本はリビングへ持っていきます。

寝室

寝室には主に寝る前に読む寝かしつけの絵本や幼稚園の月間本。

そして大好きなスラムダンク( *´艸`)

寝室で読む本をここに収納しています。

娘たちが片づけやすいように、娘達の本はファイルボックスに収納しています。本が倒れにくいので片づけやすいんです^^

リビング

長女はいつもリビングのソファーで本を読むので、すぐに取れてすぐにしまえるようソファー横にマガジンラックを作りました。

ソファーに座ったら自然に本を手に取るようになったし、読み終わったらちゃんと元に戻します^^

いらなくなった本はどうしたらいい?

手放すと決めたものの捨てるのはもったいないって思ってしまう方も多いですよね。

わたしはボロボロの本は資源回収に出しますが、売れそうだなと思う本はメルカリで売ったり、フリマ出店で売ったりしています。

以前マンガを大量に断捨離した時は、重すぎて店舗に持ち込むのが大変だったので宅配買取サービスを利用しました。

今は宅配買取サービスも色々ありますね。





まとめ

こんまり流お片づけで本棚がスッキリしました☆

本をたくさん読んで欲しい!と思うけど、本棚にぎゅうぎゅうに詰め込まれていると取り出しにくく、しまいにくいのでますます本から遠ざかることになってしまいがち。

本を置けるスペースも限られているので、本が増えてきたなと思ったら定期的に見直したいですね^^




Follow me!