壁に直接両面テープは危険!!壁紙が破けちゃった!

DIY・リメイク

数年前、廊下にあるニッチにベニヤ板で作った黒板を貼ったんです。

インテリアアプリのRoomclipを見て、黒板のある素敵なおうちに憧れて・・・。

でも全然素敵な感じにならなくて「思ってたんとちがーう!!」ってなっちゃって、すぐ剥がしたくなっちゃったんですね(笑)

で、剥がしてみたら・・・

壁紙ビリビリーーーーー(゚Д゚;)

やってしまったーーー
さ、さすがにこれは夫に怒られる!?




両面テープを直接壁に貼った結果・・・

これがその黒板です↓

 

黒板の横にも写真を貼ったりしていました。

普通の両面テープを壁紙に直に貼っていたんです。

直接壁に両面テープを貼ってしまうと、剥がしたくなった時に、

紙も一緒に剥がれてしまう可能性があるので・・・。

元の壁紙を剥がしたくないならば、

壁紙→マスキングテープ→両面テープの順に貼って、壁紙が剥がれないようにしっかり対策をするべきだったんです。

が!!

マスキングテープないし、まっ大丈夫でしょう~♪

なんて甘い考えで両面テープを直接壁紙に貼ってしまった当時のわたし。(しかも強力両面テープ・・・)

黒板に飽きていざ黒板を取り外してみたら・・・

やってしまいましたよ・・・。

 

壁紙、ビリビリですよ。

ど、どーしよ!!

こ、これ、夫に見つかったらさすがに怒られるかも!?!?

ひぃぃぃぃぃーーー

とりあえず応急処置を・・・(笑)

ビリビリの壁紙をなんとか隠さねばーーー!!

で、とりあえずの応急処置を試みたわたし。

以前、リビングに壁紙を貼ったときの余りの壁紙をツギハギで(笑)

もう二度と同じ過ちは繰り返すまい!!と、今度はちゃんとマスキングテープ+両面テープで壁紙を貼りました。

な、なんとかビリビリの壁隠せたーーー!!!

ほっ(笑)

このツギハギのまま、気がつけばなんと2年が経過(笑)

2年間、ビリビリ壁紙をツギハギでやり過ごしてしまいました。

その後・・・

このニッチの壁紙を剥がして新しい壁紙を貼りました。

まとめ

壁紙に直接両面テープを貼ると、壁紙ごと剥がれてしまいますので気をつけましょうねー^^;

壁紙に貼ってもキレイに剥がせる両面テープとか、マステを貼ってから両面テープを貼るのをおすすめします!!




Follow me!