原状回復失敗!!板壁を剥がしたら壁紙も剥がれちゃった!!

DIY・リメイク

こんにちは^^むらたまです。

3年前、キッチンのカウンター下にベニヤで板壁を作りました。

当時、「すぐ飽きるかもしれないし、元に戻せるようにしよう。」と思い、原状回復できるようにとマステ+両面テープでベニヤ板を貼ったんです。

でもでも!いざベニヤ板を剥がしたら、元の壁紙がビリビリになってしまったんです・・・。

ベニヤで作った板壁

キッチンカウンターの下にベニヤで板壁を作ったのは3年前。

2015年の我が家のダイニングです↓

まだ子供たちが小さかったのでキッチンに入れないようゲートをつけていました。

ゲート側だけまだ板壁完成してませんね^^;

ナチュラルな雰囲気にしたくて、このキッチンのL字壁にレンガ壁紙とベニヤで板壁を貼りました。



3年後。板壁を剥がすことに!!

気に入っていたのですが、3年経って板壁の汚れと反りが気になるようになってきました。

ベニヤ板がだいぶ浮いてきちゃっているのがわかりますね。汚れも目立つ!!

何か所か剥がれてきちゃったところもあって、結局ベニヤ板の上下に釘を打ちました。

レンガ壁紙は、両面テープ&ホチキスで止めていたのですが、時が経つにつれて両端がだんだん剥がれてクルンとなってきてしまいました^^;

まずは壁紙を剥がそう!!

両面テープとホチキスで止めていたレンガの壁紙。

こちらはきれいに剥がれました^^

久々にまっさらな壁登場!!

よーく見るとマステの跡が残っているんですが、よーく見ないとわからないレベルなのでそんなに気になりません♪

問題は板壁。。。

こんな感じで、壁紙→マステ→両面テープ→ベニヤ板の順番で貼っていったんですが・・・

板壁を全部剥がした結果・・・

ベニヤ板を全部剥がした結果・・・

うそーん。

元の壁紙ビリビリですやん。

ちーん。。。

完全に原状回復失敗です!!!

原状回復出来るようにとマステ+両面テープで貼りましたが、ベニヤを剥がそうとするも壁紙までもっていかれちゃってこのありさまです^^;

ビリビリになってしまった原因は!?

ビリビリになってしまった原因は何だったのでしょうか。

それはおそらく超強力両面テープを使ったこと、剥がすときに力ずくで剥がそうとしたこと。

元の壁紙を剥がさないようにとマステを貼っていたのに、ベニヤ板を超強力両面テープで貼ってしまっていたので、ベニヤ板を剥がそうとしても超強力だからなかなか剥がれず・・・

え~い!!こうなったらこうするしかない~!!!おりゃ~!!!

っと力ずくで剥がそうとしたら元の壁紙ごともっていかれてしまってこのありさまです^^;

原因は超強力両面テープを使ったこと

それと!!!

わたしが力ずくで剥がそうとしたこと。

だと思われます。

ベニヤ板は壁紙のようにペラペラではないので、めくりながらうまいことそーっと剥がすってことができないんですね。

レンガ壁紙は同じ方法で貼ってもきれいに剥がれたので、ベニヤ板+超強力両面テープの相性が悪かったっていうのも原因の1つかもしれません。

まとめ

原状回復出来るようにとマステ+両面テープの方法で貼ったのに、見事に失敗しちゃったよって話でした。

賃貸の方、絶対元通りに戻したい!!って方、剥がすときはお気をつけくださいね。

このビリビリ壁紙どうしましょー!!!(>_<)

ってことで、ビリビリ壁紙を隠すためにクッションレンガシートを貼ってみました。
こちらの記事もどうぞ↓

ダイソーのクッションレンガシートでダイニングの壁が簡単にオシャレに大変身♪

2019.01.23

Follow me!