収育、収検って何?こどもから大人までお片づけが楽しく学べちゃうんです♪

収育

こんにちは^^収育指導士のむらたまなみです。

”収育”という言葉を聞いたことはありますか?

”収検”という大人から子どもまでお片づけを楽しく学べる検定を知っていますか?

わたしのブログカテゴリーにも”収育”というカテゴリーがあります。このカテゴリーでは我が家で実践している収育のポイントなどを記事にしています。でも、

そもそも収育ってなに?って思っている方、きっとたくさんいると思います。

この記事では”収育”と”収検”について熱く語っちゃいます^^

収育(しゅういく)って何?

収育(しゅういく)とは

”収育(しゅういく)”とは、収納王子コジマジックこと小島弘章さんが代表を務める日本収納検定協会が作った造語です。

収納王子コジマジックさん↓

収育とは
片づけの力で大人も子供も「幸せに生きる力と知恵」を学び育むこと。

こどもたちに、お片づけを通してたくさんの「大切なこと」を伝えていく取り組みであり、日本収納検定協会の理念、合言葉でもあります。

片づけられなくて当たり前!

こどもたちにお片づけの楽しさ、大切さを伝えていくためにはまず、大人が正しいお片づけの知識を身につける必要があります。

しかし、「お片づけは苦手。」「わたしは片づけられない人間なんだ。」とお片づけに苦手意識を持っている方が非常に多いのです。

実はわたし自身もそう思っていました。

子どもの頃はしょっちゅう母に「片づけなさい!!」と怒られていましたし、怒られるからますます片づけ嫌になるし・・・。

ある程度大きくなってからも「出しっ放し~!やりっぱなし~!!」と怒られる日々。

でも、「片づけたってどうせすぐ散らかるしさー片づけるだけムダムダ」とか当時のわたしは本気で思っていました(笑)

片づけるのはせいぜいお友達が遊びにくるときと、たまーにお片づけスイッチが入ったときぐらい。

お友達が来るときは「やばい!こんな散らかった部屋見られたくない!!」と思い必死に片づけたのを覚えています。(笑)

でも結局それですごい疲れちゃうし、片づけって大変!めんどくさい!嫌いだわ~!ってなっていたんですね。

でもね、はっきり言って片づけられなくて当たり前なんですよ。

だってだって!!片づけを教わったことなんてないんだもん!!

母に「片づけなさーい!!!」と怒られることはあっても、片づけってどうやるもんなのか具体的に教わったことは一度もないんですよ。

きっとほとんどの人が「片づけなさい。」と言われることはあっても、片づけを教わったことがある人は少ないんじゃないかなと思います。

「片づける」というのがよくわからないから、自分は片づけが苦手なんだって思い込んでいる人が多いのです。

そこで、お片づけを楽しみながら学べたら最高だよね♪という思いで日本収納検定協会が作ったのが、

楽しみながらお片づけが学べる収納検定、”収検”です!!





収検(しゅうけん)って何?

収検(しゅうけん)とは?

収検(収納検定)とは、ズバリ!!お片づけを楽しむ検定のことです^^

5級~1級まであり、お子様からプロの方まで受験することが出来ます。

5級・4級はこども検定。幼児~小学生が対象です!

5級は幼児向け。紙芝居やシールブックを使って親子で楽しく学ぶことができます。

4級は低学年向けと高学年向けがあります。

 

4級も親子で一緒に学びます。ミニテストもあり学んだことを力試しすることができます。

我が家の娘たちも、こども収検5級と4級低学年を受験しました。

詳しくはこちらをどうぞ↓

大人もこどももお片づけが楽しくなる収納検定!こども収検を受験しました♪

2018.11.09

とても楽しくお片づけを学ぶことができましたし、合格メダルを手にし、目をキラキラ輝かせて嬉しそうな我が子♪
日々の生活の中でも収育の素晴らしい効果を実感しています^^

大人が受験できるのは3級から。

大人が受験できるのは3級からとなっています。

各級の受験資格や合格基準などは日本収納検定協会のホームページに詳しく記載されているのでこちらをご覧ください。

とにかく、お片づけを楽しんでほしい!!という思いが込められている収納検定。

こども収検が楽しいのはもちろんのこと、大人向けの収検も、テキストはイラストが多く見やすいですし、ストーリー仕立てでとても読みやすく、お片づけの勉強が楽しめること間違いなし♪

「え~でも、テキストで勉強してから試験を受けるなんてちょっとめんどくさいな・・・」

って思ったそこのアナタ!!

なんと収検3級は、1日で勉強&試験を受けることが可能なんです。

収育お片づけセミナー
3ステップで楽しく学び3級取得を目指すセミナーです。
「学ぶ」テキスト不要で学べる70分の”勉強会”
「試す」学んだその場で力試し30分の”収検3級試験”
「活かす」収育の活かし方を知る10分の”収育講話”

なかなか勉強する時間が取れない忙しい方には、1日で学べて試験も受けられるなんて嬉しいですね^^

2級、1級はテキストで学んでから本試験という流れです。

2級、1級もテキスト不要で1日で学べるセミナーが出来ました!

わたしの場合は、整理収納アドバイザーという資格を保有しているので3級は免除となり、2級から挑戦しました。テキストはすごく見やすくてとってもわかりやすいので勉強はとっても楽しかったです♪

次は1級にチャレンジしたいなと思っています^^

まとめ

こどもたちにお片づけを楽しんでほしい!!お片づけの大切さを多くの人に伝えたい!!

お片づけを楽しみながら家族みんなの笑顔と絆を育んでほしい!!

そんな想いがギュッと詰まった”収育”。

収育に深く共感し、わたしも2018年、日本収納検定協会の収育指導士となりました。

1人でも多くの人に収育を知ってもらい、お片づけに対する苦手意識をなくし、毎日を楽しく過ごすお手伝いが出来たらいいなと思っています。

この記事を読んでくださったあなたも是非!!

収検でお片づけを楽しく学び、生活の中に収育を取り入れてみませんか?^^




Follow me!