【口コミ・レビュー】親子ベッド(スライドベッド)を購入!メリットデメリットとは?

インテリア

娘たちが小学生になるのを機に、そろそろ子供だけで寝てもらおうと思い、子供部屋にベッド購入を考えていました。

二段ベッドにしようか、親子ベッド(スライド式のベッド)にしようか・・・どっちがいいんだー!!

と悩みに悩んで・・・

我が家ではスライド式のベッドに決めましたー!!

親子ベッドのメリットデメリット、実際に使ってみた感想をこの記事でまとめています。

親子ベッド(スライド式ベッド)を買おうか悩んでいる方の参考になれば幸いです^^




親子ベッド(スライドベッド)とは?二段ベッドとは違うの?

親子ベッド(スライド式ベッド)↓


親子ベッド(スライドベッド)とは、親ベッド(上段)に子ベッド(下段)が収納できるベッドのことをいいます。

子ベッドにはキャスターがついているので、簡単に向きが変えられますし、親ベッドの下に収納するのもラクちんです。

二段ベッド↓

二段ベッドは高さがあるので、はしごの上り下りどがちょっと大変だったり、高さがあるのでどうしてもお部屋に圧迫感が出てしまいます。

一方、親子ベッドは低めに作られているので、はしごもありませんし、低めに設計されているのであまり圧迫感を感じないのでお部屋が広く見えます。

『親子ベッド』とありますが、きょうだいで使うのももちろんOK!

我が家で購入したベッドはこちら↓姉妹で寝るように購入しました^^


親子ベッド(スライドベッド)を選んだ理由。

二段ベッドと悩みましたが、親子ベッドを選んだ理由。それは・・・

・部屋を広く使いたかった。(二段ベッドだと高さがあるので圧迫感が嫌だった。)

・二段ベッドだと窓がふさがってしまう。(置きたい場所が窓ぎわなんです。)

・夜中に目が覚めた時、二段ベッドだと寝ぼけて落下が心配だった。

・二段ベッドだと上段の布団の上げ下ろしが大変そう。

・将来、姉妹で部屋を分けるときにベッドも分けられるように。

以上の理由から、我が家は親子ベッド(スライドベッド)にすることに決めました!

親子ベッドのメリットデメリットは?

親子ベッドのメリット

親子ベッドのメリット
・省スペース

・圧迫感がない

・低めの設計なので落下してケガする可能性が低い

・ベッド下を収納としても使えるので添い寝を卒業してからも使い道がある

・きょうだいで使う場合、部屋を分ける時にベッドも上段、下段で分けて使える

・布団の上げ下ろしがラク

・掃除機がかけやすい

親子ベッドのデメリット

親子ベッドのデメリット
・毎日の出し入れがちょっと面倒

・寝る時はベッド2台分のスペースが必要

・子ベッドが小さめなので規定サイズのマットレスや布団が入らない可能性がある

実際に親子ベッドを使ってみた感想

親子ベッドを使ってみて思ったことは、

布団を畳まなくていいなんて楽ちん~!!

というのが率直な感想です。

朝起きたら子ベッドをしまえばいいだけなのでほんとラク!!

こどもでもしまえます^^

あとね、掃除機がかけやすい~!!

ベッド下の掃除機がスムーズにかけられるので、ほこりがたまる心配なし☆

二段ベッドのような圧迫感もないし、窓もふさがらなかったのでよかったー^^

こんな感じで姉妹仲良く寝ています↓

1つ気になったことと言えば・・・

上段に寝てる人が夜中にトイレに行きたくなった時に、ベッドから降りにくい!!

というのがちょっと不便。

なので、ベッドをちょっとずらして通路を確保しています。

気になったことといえばこれくらい!

まぁでも、ベッドをずらせばいいだけなので、簡単に解決☆

毎日の布団畳みから解放され、朝起きたらベッドを収納するだけでOKなんて楽ちん~!!

こどもたちだけで寝てくれるようになったので、添い寝してそのまま寝落ち・・・なーんてこともなくなりました。

まとめ

親子ベッドを購入して2週間。

毎日のお布団の上げ下ろしから解放され、毎朝の家事が一つ減りました^^

二段ベッドと違い低めの設計なので、お布団を干すのもセットするのも楽ちんでした♪

二段ベッドの購入も考えましたが、スライド式ベッドにしてよかったなーと思います^^

購入した親子ベッドはこちらです↓

色違いもありました↓





\お片づけ応援LINE/

友だち追加  お片づけ応援LINE配信中♪ 無料お悩み相談も実施中です! 感想や質問も大歓迎^^ お気軽にご登録くださいませ♪