切って貼るだけ簡単DIY☆プラダンと画用紙で衣装ケースを目隠し♪

DIY・リメイク

こんにちは^^むらたまです。

我が家は洋服収納に、プラスチック製の引き出し式衣装ケースを使っています。

夫婦のクローゼットでは天馬Fitsケース↓

【クーポン対象品】天馬 フィッツケースクローゼット(M-53)『お買い得5個セット』収納ケースといえばFitsケース。クローゼット収納シリーズ!

子供部屋ではニトリの衣装ケースを愛用中です☆

しかしこの衣装ケース、中身が透ける!!

透けちゃうとなんだかごちゃごちゃして見えちゃうんですよね。それがものすごーく気になっていたんです。

そこで、プラダンと画用紙を使って目隠しをすることにしました。

プラダンと画用紙で目隠しをしよう☆

用意するもの

用意するもの
・プラダン(プラスチックダンボールのことです。ホームセンターや100円ショップで買えます。)
・好きな色の画用紙
・はさみorカッター
・セロテープor両面テープ

作り方

①引き出しのサイズに合わせてプラダンをカット

引き出しのサイズに合わせてプラダンをカットします。

はさみで簡単に切れちゃいますよ。

白のままでもいいですね♪スッキリ見えます。母はこの方が好みですが、娘たちのリクエストはソフィアカラー(小さなプリンセスソフィアが大好き♡)なので、紫とピンクの画用紙を使いました。

②プラダンに画用紙を貼ります。

画用紙を貼るのは両面テープでもセロテープでもOK!裏側はどうせ見えないし!!ってことでこんなことになってます(笑)↓

出た!!雑!!!(笑)

表面だけきれいに見えればそれでいいのです(笑)DIYは完璧を求めすぎちゃいけません。

③完成

あっという間に完成です☆

まとめ

プラダンと画用紙を使った目隠し作り、あっという間に出来ちゃいました。

切って貼るだけなのでとーっても簡単☆

ごちゃごちゃ感も隠せたし、普通の衣装ケースがかわいくなって大満足です☆

子供部屋のクローゼット記事↓

超簡単☆子供服収納に突っ張り棒とヒモでブランコハンガーをDIY!

 

Follow me!