【玄関収納のコツ】家の片づけでどこから手をつけるか迷ったら『玄関』から片づけてみよう

【玄関収納のコツ】家の片づけでどこから手をつけるか迷ったら『玄関』から片づけてみよう 片づけ・整理収納
【玄関収納のコツ】家の片づけでどこから手をつけるか迷ったら『玄関』から片づけてみよう
家を片づけたいんです。でも、あっちもこっちも散らかっていて・・・
一体どこから手をつけたらいいのか・・・
むらたま
どこから手をつけたらいいのか迷ったら、まずは玄関から片づけていくのがおすすめですよ~!

この記事では

  • 玄関から片づけるのをおすすめする理由
  • 玄関片づけの手順
  • 玄関収納のコツ

をまとめています。

玄関を片づけて、さらにお片づけのモチベーションをあげましょう~♪




どこから手をつけたらいいか迷ったら玄関!!玄関をおすすめする3つの理由とは?

【玄関収納のコツ】家の片づけでどこから手をつけるか迷ったら『玄関』から片づけてみよう

玄関から片づけるのをおすすめする3つの理由とは?

その1.省スペースでアイテムも少ないので短時間で片づく

玄関はお部屋と比べると省スペース。

玄関に置いてあるアイテムの数も、キッチンやリビングダイニングなどと比べたら断然少ないのでモノの整理がしやすいんです!

片づけって、結構頭を使います。

たくさんのモノを「使ってる?使ってない?」と判断していくと、段々判断力も鈍ってくるし疲れてきてしまうんです。

その点、玄関はアイテム数が少ないので要・不要の判断もしやすく疲れにくい。

比較的短時間で片づけた達成感が味わえるのもおすすめポイント!

その2.毎日使う場所なので効果を実感しやすい

玄関って毎日よく使う場所ですよね。

「ただいまー」って帰ってきて、一番最初に目につく場所。

疲れて帰ってきて、ぐちゃぐちゃに散らかった玄関が視界に入ってきたらそれだけでドッと疲れてしまいます。

一番最初に目につく場所がきれいに片づいていたら、なんだかホッとしますよね♪

それは一緒に住んでいる家族もおなじです。

学校や会社から帰ってきて玄関が片づいていたら、「おっ♪」って気づくはず^^

玄関は毎日よく使う場所なので片づけの効果を実感しやすいんです。

その3.急な来客にも慌てなくてすむ

急な来客に慌てた経験は誰しもあるはず・・・(笑)

  • 三和土に靴が散乱
  • 傘立てからはみ出た傘
  • 棚にはDMやチラシなどの郵便物が山積み
  • 出そうと思っていたゴミが置きっぱなし
  • なんか臭う

そんな状態でピンポーン!!ってインターホンが鳴るとプチパニックー!w

これ、あるあるじゃないでしょうか?( *´艸`)

玄関が片づいていれば、急な来客にも慌てなくてすむんです^^

玄関片づけの手順

  1. 下駄箱のモノ、シューズクロークの中のモノを全部出す
  2. 必要なモノ・不要なモノを分ける
  3. 必要!と判断したモノだけをしまう
むらたま
さて!!玄関を片づけていきましょう♪

手順1.下駄箱のモノ、シューズクロークの中のモノを全部出す

まずは、下駄箱やシューズクロークなど、収納の中に入っているモノを全部出します。

え、全部出したらさらに散らかるじゃん!!

と思うかもしれませんが・・・

この全部出すというのが大事なポイントなんです!

【玄関収納のコツ】家の片づけでどこから手をつけるか迷ったら『玄関』から片づけてみよう

全部出してみることで

「うわーこの狭い空間にこんなにたくさんの靴が入ってたんだ・・・」

と自分が持っているモノの総量がわかります。

「あれ、同じようなサンダル、何足あるんだろ・・・」

とモノの重複にも気づけます。

また全部出すと、下駄箱の棚や中がササっと拭けるので掃除もしやすいんです。

全部出したついでに靴を天日干しして風を通すと、下駄箱のジメジメも解消されますよ♪

ポイント
収納の中のモノを全部出す

手順2.必要なモノ・不要なモノを分ける

全部出したら、次は要・不要の判断をしていきます。

このとき、とっても大事なのが判断基準。

『使える』or『使えない』

『捨てる』or『捨てない』

『使っている』or『使っていない』

靴で言うならば、『履いている』か『履いていない』かで判断しましょう。

もう何年も前に買ったけど1回しか履いてないし、まだ全然履けるし・・・取っておきます!
むらたま
ちょっと待ったー!

なぜ1回しか履いていないのか一度考えてみてください。

  • サイズが合ってなくて痛いから
  • 履き心地が悪いから
  • 好みじゃないから

何か履かない理由があるからではないでしょうか?

たしかに・・・。でも、履けるのに捨てるなんて・・・

って思ってしまいますよね。

”捨てる”ということに抵抗がある方は非常に多いです。

なので捨てるか捨てないかで判断するのはやめましょう!

「まだ使えるし・・・」

「捨てるのはもったいないし・・・」

この基準で判断してくと考えるだけで時間がかかり、頭も使うので疲れてしまいます(>_<)

判断する基準は

『使っている』か『使っていない』かです。

この方法なら3秒で判断できますよ!

『使っていない』と判断したモノをどうすればいいかは後で考えればOKです!

ポイント
  • 『使っている』か『使っていない』かで判断する!
  • 分けてる最中に捨てることは考えない

手順3.必要!と判断したモノだけをしまう

要・不要を分ける作業が終わったらいよいよ収納していきます。

手順2の分ける作業で『必要』と判断したモノを下駄箱にしまっていきましょう。

しまうのは使っているモノ、これからも使うモノだけ。

むらたま
収納スペースが使っているモノだけになるとそれだけでとっても使いやすくなりますよー♪
お片づけポイント
使うモノだけを収納する

散からない玄関収納のコツ。3つのポイント

むらたま
我が家の玄関を例に収納のポイントを3つご紹介します^^

その1.収納スペースに収まる分だけを持つ

【玄関収納のコツ】家の片づけでどこから手をつけるか迷ったら『玄関』から片づけてみよう

収納スペースは限られています。

そのスペース以上のモノを持っていると、当然収まりきらなくなり散らかる原因になってしまいます。

どうしても収まりきらない場合は、たまにしか履かない冠婚葬祭用の靴はクローゼットに移動してみたり、サンダル・ブーツなどはオフシーズンの時はクローゼットにしまうなど、使う頻度、用途を考えて移動してみましょう。

収納スペースに収まる分だけを持つ

その2.人別、アイテム別などゾーン分けをする

家族が多かったり、アイテムの種類が多い場合、適当に収めてしまうと一度はスッキリ片づいても、使っていくうちにまたすぐに散らかってきてしまいます。

散かりにくくするためには、

  • 使用頻度別
  • 人別にする

などゾーン分けをするのがおすすめです。

例えば4人家族の我が家の場合。

【玄関収納のコツ】家の片づけでどこから手をつけるか迷ったら『玄関』から片づけてみよう

まだ背が小さい子供たちの靴や外遊び用のおもちゃなどは、自分で出し入れが出来るよう、なるべく下段に収納しています。

背が高いパパのモノは取りやすいよう高い位置に。

踏み台がないと届かない上段には、冠婚葬祭用の靴や、お下がり用にとってある靴、洗車グッズなど『たまにしか使わないモノ』を収納しています。

ついつい郵便物や鍵などをポイポイ置きがちな棚部分には、1人1つかごを置いてそのかごに鍵や幼稚園の名札などの小物を収納するようにしています。

家族それそれが戻しやすいように仕組みを作ることで片づいた状態を維持できています。

人別、使用頻度別、アイテム別などでゾーン分けをする

その3.扉裏や壁も活用しよう

【玄関収納のコツ】家の片づけでどこから手をつけるか迷ったら『玄関』から片づけてみよう

狭い玄関、収納スペースは限られています。

扉裏にフックをつけて鍵をかけてみたり、壁に帽子掛けコート掛けを作ってみたり、扉裏や壁も収納スペースとして活用してみてください。

扉裏や壁も収納スペースとして活用する

玄関を片づけると運気がアップするんだって♡

【玄関収納のコツ】家の片づけでどこから手をつけるか迷ったら『玄関』から片づけてみよう

玄関は風水上では、運気の出入り口と言われているとっても重要な場所なんだそうです。

玄関がキレイに片づいていると、いい運気が入ってきやすくなるんだとか♡

幸運の舞い込む玄関にしましょう♪

まとめ

  • 玄関から片づけるのをおすすめする理由
  • 玄関片づけの手順
  • 玄関収納のコツ

玄関をスッキリきれいにして、さらに片づけのモチベーションをあげましょう♪

\お片づけ応援LINE/

友だち追加  お片づけ応援LINE配信中♪ 無料お悩み相談も実施中です! 感想や質問も大歓迎^^ お気軽にご登録くださいませ♪