片づけても片づけても片付かない原因!それはズバリ○○が出来ていないから!!

暮らしを整える
定期的に片づけているのに、すぐ散らかっちゃう・・・。
片づけても片づけても片づかない!!

そんな片づけにお悩みの方、結構多いんです。

頑張って片づけているのに、片付かないのはなぜなんでしょう?

片づけても片づけても片づかない人は、そもそも片づけの方法を勘違いしているだけかもしれません。



片づけても片づかない原因は?

片づけても片づけても片づかない!!と嘆く人のやりがちなこと3つの例を見てみましょう。

その1 ただ移動してるだけじゃない?

ダイニングテーブルの上が、雑誌や新聞、リモコンや食べかけのお菓子で散かっている!!→

テーブルの上のモノを全てひとまとめにして近くの棚にゴソっと移動。

これでは片づけたのではなく、ただ移動しただけですよね。

テーブルの上は確かに片づいたかもしれません。

でもこれでは根本的な解決にはなりませんよね。

その2 収納の中につっこんで隠しているだけじゃない?

今から友達が遊びに来ることに!!

お義母さんが近くまで来たから寄ってくわ~って連絡あり!!

大変!!片づけなくちゃ!!

人は片づけなきゃと思うととりあえず、出てるモノをしまおうとします。

畳もうと思ってソファーに置きっぱなしだった洋服の山をとりあえず押し入れに突っ込む!!

テーブルに置きっぱなしの書類をとりあえず引き出しに突っ込む!!

その他、床に落ちている色々なモノをかき集めて隣の部屋にポイっとして見えないように扉を閉めちゃえばOK!

これでとりあえずリビングダイニングだけは片付いたわ!!

でも、ひょんなことから子どもが押し入れや隣の部屋の扉を開けてしまってお客様に惨状を見られてしまった・・・。

あるあるですよね^^;

ただ収納の中や別の部屋に隠しただけでは片づけたことにはなりません。

その3 収納用品を買ってきれいに収めただけで満足していない?

押し入れやクローゼットの中がごちゃごちゃだから片づけよう!

よし!収納用品を買いに行こう!!

色々な収納グッズを購入し押し入れにイン!!

よし!!あとはしまうだけ♪

これでキレイに片づいた~♪

確かに片づけてすぐはキレイになるかもしれません。

でもそれはほんの一瞬だけ。

「あれ?どこにしまったっけ~?」

ないないないない!!

ってあっちこっち引き出しを開けて出す。

あ、また散らかっちゃった・・・。

これもまた根本的な解決にはなりません。

片づかない原因。それは整理が出来ていないから。

一言に『片づけ』といっても、整理、整頓、収納。片づけにはそれぞれ意味があるんです。

整理とは
必要なモノ・不要なモノを分けて不要なモノを取り除くこと。

整頓とは
乱れているモノを整えること。

収納とは
使っているモノを取り出しやすく使うときのことを考えて収めること。

一般的には、これらを全て片づけと呼びますよね。

でも、それぞれ意味は全然違うんですよ!!

片づけても片づけても片づかない人は、ズバリ!!

一番肝心な整理が出来ていないんですね。

整理が出来ていないと、モノはどんどん増えるばかり。

それじゃ片づけても片づけても、すぐに散らかってしまうのです。

さいごに

今、家にあるたくさんのモノ。

それは全て必要なモノですか?

それらはすべて、あなたや一緒に暮らす家族にとって本当に大事なモノですか?

片づけても片づけても片づかないという人は、整頓してるだけ。もしくはただ収納してるだけかもしれません。

まずは要・不要を分けて不要なモノを取り除く整理をしてみてくださいね^^

片づけと掃除って何が違うの?整理、整頓、収納、片づけ、掃除。これらの意味とは?




Follow me!